太陽光発電施工事例

2013年07月11日
太陽光発電設置工事 牧之原市 I様邸

施工種類 太陽光発電
施工場所 牧之原市 I様邸
メーカー名 パナソニック
容量 2.79KW

 

お客様からよく聞かれることに、“今”太陽光をつけることによるメリットは何?というのがあります。
太陽光のパネルも、昔に比べて進歩していってるみたいだし、どうせつけるならもう少し待った方が、
性能のいいものを付けられるんじゃないか、ということを思われるみたいです。

 

確かに、数年前に比べると太陽光パネルも効率が良くなっています。
それに設置価格も、普及している分、昔に比べて安くなっています。
こう言われると、やっぱり設置するのを待とう、という方がいらっしゃるのも解ります。

しかし、普及している分、太陽光で発電した金額を電力会社が買い取る単価、
太陽光発電を住宅に設置すると、国や県、各市町村からもらえる補助金も、
昔に比べて減っているのが現状なのです。

 

性能が良くなっても、単価が安くなれば、結果的には変わらないかもしれないし、逆もしかりです。

 

光熱費はどのみち払い続けなければいけないもの、なら、どちらを選んだ方が得か、というよりも、
今までと同じように、電力会社に払い続けるか、そのお金を太陽光をつけるのに当てて、
電気を自給自足するか、どちらがいいと思われますか?という話になります。

 

 

設置前全景

設置前全景

 

設置後全景

設置後全景